圧力鍋について妻と話しました

圧力鍋について妻と話しました|イメージ画像

 圧力鍋について妻と話しました。先日、圧力鍋を買おうかと妻に持ちかけたところ、「ティファール・圧力鍋が有名らしいで。」と妻が言います。あまりの即答ぶりに驚きました。また、ホームセンターとか売っているような圧力鍋は怖いので、あまり気が乗らないとのことでした。

 どうも爆発するというイメージが非常に強いようで、ティファールやラゴスティーナ・圧力鍋などの有名メーカーのものならほしいと暗に訴えているようでした。僕は、もともと鍋に興味がある訳でもありませんから、圧力鍋について調べるということもありませんでしたし、必要性も感じたことはありませんでした。

 圧力鍋がほしいと思ったのは、妻の友人宅に遊びに行ったときに食卓にローストビーフが出てきたことから始まります。えらく美味しいので、どこで買ってきたのかと訪ねたところ、圧力鍋を使って自分で作ったとのことでした。ローストビーフを作ろうと思って、いつもよりも上等の肉を買ってきて圧力鍋・レシピを見ながら調理すれば簡単に作れる!! との話し。

 これは買わないといけないと思い、妻に話を持ちかけたということです。結局、有名メーカーのフィスラー・圧力鍋を買うことになりました。音がしなくて、匂いも部屋にこもらず、安全性にも対策が練られているから、フィスラーが良いとのこと。ただ、妻がかなり圧力鍋に詳しいことが印象的でした。

 その後、ローストビーフの友人宅に遊びに行ったときに、そこのご主人と酒を飲んで居眠りしてしまいました。ちょうど目が覚めた時に妻と妻の友人が、作戦成功やねと笑いあっていました。そこで、やっと妻が圧力鍋にやたら詳しいかったことや、希望の圧力鍋メーカーが明確になっていたのか全て理解出来ました。

 これは事前に仕組まれた作戦だったかと。僕にとっては美味しいローストビーフが食べることが出来れば何も問題ないのですが、まだ食べさせてもらっておらず、もっぱら朝急いでご飯を炊かなければいけない時ばかり活躍しているようです。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。

リフォーム広島-職人魂を見た|拓夢書房のロゴマーク