カーテンも重要なアイテム

 リフォームを考える場合、カーテンも重要なアイテムですね。だからと言ってリフォームに合わせてカーテンを用意したいけど、どこに行ってカーテンを買えばよいのか? 難しい選択ですよね。もちろん近くにカーテン専門店があれば問題ないでしょうが、近くにカーテン専門店が無い場合はどうすれば良いのか。

あるいは滅多に購入しないカーテンだから専門店があってもその専門店が信用できるのか? 判断が難しい。と言う訳で最近はネットを通じてリフォーム情報を確認される方が多いようで、ついでと言ったら表現がおかしいですが、結構多くの人がカーテンもネットを通じて買われるそうです。実際、ニトリさんが言っていました。

ちょっとした小話。

カーテンを光らせる稲光…連日の残暑で夕飯のメニューが何も浮かんでこない。今日だって昼ごはんにそうめんを茹でていただけで、キッチンで気絶するかと思ったし……。我家のキッチンはそれでなくてもなんだか吹き溜まりみたいに温度が高い気がするのだから、そこに火を使えばサウナどころの話ではない。

この季節、キッチンに立つのが一番の苦痛なのだ。「カレーにしよう。カレーに。それなら子どもから苦情も出ない……」こっちがいっくら汗だくで食事を作ったって、気に入らなければ子どもなんて無情なセリフを浴びせかけてくるのだから、もう、この際媚びてやる。

じゃがいもと玉ねぎを買い物カゴに放りこんでレジに向かった。ただいまと玄関のドアを入ると早速次男から声がかかった。「おかえりなさ〜い!今夜の晩御飯何〜?」食べることしか楽しみがないのかお前は……小学生のくせに。

「今夜はカレー!」と返事をすると、ドタドタと走り寄って来て「手伝う〜!!」え、えええ〜?!キッチンの温度がなおさら上がるじゃないの……。「あれ?なんか……雷なってない?」次男の言葉に窓の外に目をやると、どんよりとした空の彼方に稲光が見えたような……。

雨が来るんだったらエアコンいれちゃおっかな。そしたら2人でもちょっとは涼しく調理できるかもね〜♪ 前向きに考えなおして、ピューラーと人参を渡し皮を剥くように指示していたら、突然ガラガラガッシャーン!!とものすごい音が響き渡った。

ええ? いきなりこんなに近くに来ちゃったの?!雷様!!このタイミングは勘弁して下さい!次の瞬間、信じられないことに停電した。食事の支度……。外はまだ真っ暗という時間ではないものの、雷が嫌いな私はカーテンをきっちり閉めたので部屋の中はさらに薄暗い。

そして、停電したわけだから当然エアコンも切れた。暑い。薄暗〜いキッチンでエアコン無し。うら寂しい。しかし、この状況での調理が次男にはかなり面白かったようで、嬉々として人参の皮をむき、玉ねぎに涙を流しつつ、2人とも汗だくで材料と格闘。

時たまフラッシュのようにニトリのカーテンを光らせる稲光の後に続く雷鳴に小さく悲鳴をあげつつ、何とかすべての具材を鍋に投入完了した。「あ、ご飯は?!」

あわてて炊飯器を開けてみたら、停電前に何とか炊きあがっていたようで、すぐにかき混ぜなかったからちょっと固くなってはいたが、まあ、カレーには問題無いわよね。「あ!点いた〜!!」

憎たらしいことに、ほとんど煮こむだけになったところで停電終了でエアコンも復活した。「今日のじゃがいもね、暗い中で僕が切ったんだよ!すっごい面白かった!!」みんなにほめられて次男はご満悦。

確かに、家の中だったけど、ちょっとキャンプみたいだったね。「明日も雷ならないかな!」それはどうだろうな。君。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。

リフォーム広島-職人魂を見た|拓夢書房のロゴマーク