リフォーム-広島|運営者の自己紹介

 リフォーム-広島|運営者の自己紹介って言うか誰とも契約していないので紹介も何もない。あっでもこのホームページを作ったのはリフォームの神様だよ、別に覚えていただく必要はまったくありませんけど。

 そう答えたので、私は一度家に帰ることにした。良く考えたら、そんなところで2時間も待つのは不合理である。だいいち病院は病気になった人が行くわけだから、その中にいれば病気の元である、何かのウイルスがうようよ浮いているはずである。

 その中に行けば、健康である私と、大した事の無い子供は、病気に掛かってしまう事になる。それにしても2時間とは時間が掛かり過ぎだ。店を開く時間が無くなってしまう。「おい、拓馬。お前ひとりで病院に行けるか」そう聞いてみた。

 「うん。大丈夫。ひとりで行けるよ」だが考えてしまう。万一のことがあったら、私は責任を取らなければいけない。しょうがないので前の妻のところに電話することにした。土日、彼女は仕事が休みのはずだ。それに今日の夜から子供達は行く事になっている。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。

リフォーム広島-職人魂を見た|拓夢書房のロゴマーク